アクセスカウンター(平成26年10月31日設置)
バックナンバー1(2014年 平成26年)バックナンバー2(2015年 平成27年)
バックナンバー3(2016年 平成28年)


私たちは南相馬市にこうした地域資源を活かした新しい学校を作ることを目指しています



サイエンスラボ通信1号(拡大するにはここをクリック)

サイエンスラボ通信2号(拡大するにはここをクリック)

サイエンスラボ通信3号(拡大するにはここをクリック)

サイエンスラボ通信4号(拡大するにはここをクリック)

サイエンスラボ通信5号(拡大するにはここをクリック)

サイエンスラボ通信6号(拡大するにはここをクリック)

募集中のイベントチラシ

 南相馬でこどもたちに科学・農業・乗馬・天体観測などを体験を通して親子で学ぶ活動をしているNPO法人南相馬サイエンスラボの齋藤です。

 法人としての活動とは別に、小学生を対象に実験や観察を通して教科書の流れに沿って理科を教えるこども科学実験教室(理科専門の学習塾)を開校しました。南相馬サイエンスラボでは引き続きボランティアスタッフを募集しています。


2017.02.15
ろうそくを作ろう!!〜ものがもえるしくみ〜を実施しました

 昨年の12月11日(日)に南相馬サイエンスラボにおいて、ライブラ香りの学校 福島校の小林香代子先生を講師としてお招きして、第16回親子科学実験教室「ろうそくを作ろう!!〜ものがもえるしくみ〜」を実施しました。

 燃焼という化学反応において、空気中の酸素が炭素と結びついて二酸化炭素を発生させることは小学校6年生で習う内容で、とても重要です。

 今回はまずろうそく作りを小林先生の指導のもとに行いました。

 次に作ったろうそくが固まるのを待っている間に「燃焼の実験」を行いました。

 そして最後に自分で作ったろうそくを持って集合写真を撮りました。ついでにサイエンスラボの畑で採れた大根を収穫して、参加したこどもたちにおみやげとして持って行ってもらいました。

小林先生ありがとうございました。


Since 2014.07.22
トップページに戻る
Copyright (c) Minamisoma Science Laboratory All Rights Reserved.