第2回親子科学実験教室 スライムを作ろう!!〜こたい・えきたい・きたい〜
平成26年6月29日(日曜日)ひがし生涯学習センター(和室)

 第2回親子科学実験教室の目当ては氷、水、水蒸気という物質の三態という理科の分野で最も大事な内容の1つを子ども達と一緒に実験を通して学ぶことでした。

 毎回、親子科学実験教室では前半に授業を行い科学を学びます。そして後半にそこで学んだことを活かして楽しんで何か作ったり、食べたりという遊びの時間になります。


親子科学実験教室のスタイル

 物質は温度によって固体、液体、気体とその様子が変化します。その際、固体から液体、あるいは液体から気体へと変化するときに温度が一定になり変化しないことが分かっています。まずは温度計の使い方とグラフの作り方について、はかせのお風呂の温度を例に説明しました。


はかせのお風呂の温度変化

 次に、みんなでかき氷を作りました。


かき氷つくり

 そのあと、出来たかき氷をビーカーに入れて、下からアルコールランプで温めて、時間を計る人、温度を見る人、記録する人と三つの係を設定して、みんなで協力して温度の変化を調べました。


固体、液体、気体の温度変化の実験

 みんなで調べた結果はこのようになりました。


温度変化の結果

 そして後半はみんなで楽しくスライムを作りました


親子写真1

親子写真2

親子写真3

親子写真4

 最後に集合写真を撮りました


スライムを作ろう!!集合写真


第二回親子科学実験教室
スライムを作ろう!!〜こたい・えきたい・きたい〜
(スライドショー)

Since 2014.07.22
トップページに戻る

Copyright (c) Minamisoma Science Laboratory All Rights Reserved.